カーラッピング、カスタムラッピング専門店
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作業&商品ブログになります
たまにカッコイイ動画あげちゃいます♪

Amebaブログ
↑アメブロが日常ブログです
今日の案内もありますので携帯にブックマークお願いします

当店Facebokページ
登録してイイネ!していただくと
最新情報がわかります
PRECIOUZ Design プレシアスデザイン



年末も押し迫った今
いかがお過ごしですか?
いそがしいっちゅーねん!
とか聞こえてきそうですが(笑)
そんな今年最後のブログに相応しい内容です
今回のお題は
「フルラッピング」
車輌は誰もが憧れのスーパーカー
「フェラーリ430」
カラーはマットブラックです
もう、これは定番中の定番
「流行と書いて「はやり」の一言で片付ける程
やわな色ではありません(笑)
私もちょっと思い違いしてた所が・・・
ど~も、私達お店側は最先端ばかり求めて
一般ユーザー様が求める
「今」を「はるかに」通り越している
場合が多々あります
当然、時代の最先端を突っ走るような
モノや事も大切でそれらを担う役割もありますが
やはり、一般受けする物も大切な事かなと
ま、フルラッピング自体一般受けではないですが(笑)

前置きが長くなりましたが
こちらが今回のお題
泣いている大人もも笑う
イタリアの跳ね馬フェラーリ
f430 001
ピニンファリーナデザインの
素晴らしいボディーライン
f430 003
とって付けたようなダクトやふくらみではなく
f430 004
まさに必要不可欠な機能デザインとしての形
f430 005
ん~すばらしい♪
ずっと眺めてても飽きませんね

色の例えとして誰にでも通じる言葉
「フェラーリレッド」w
そんなレッドを惜しげもなくマットブラックにラッピング!
私的にわざわざ赤を黒にするのが素晴らしいです
反逆児的な?w

まずは簡単なボンネットから
準備運動的なものですね(笑)
f430 007
お次はドア
f430 009
体が温まってきたところでフェンダーへと
これがなかなか手ごわいヤツでしてw
f430 011
つってもなんなくクリアーw
f430 013
今回はラッピングの後に
ボディセンターにストライプを入れる予定ですので
真ん中分割にしています
どこで繋ぐか?どこまで貼るか?
この辺りは経験と技術が伴っていないと
うまくラッピングできません

完全に温まったのでフロントバンパーへ
f430 019
最初はこんな感じでとても
「貼れる?」とは思えないですよねぇ~

ですが・・・
f430 024
はいかんせー♪
簡単そうですが
めっちゃめちゃ難しいですよ~(笑)
f430 026
細かい部分は先に貼りこんでおきます
ん~すばらしい♪

画像多くなりそうなので
続きは後ほど
チャンネルはそのまま♪


世界のカーラッピング事情
WRAP STYLE (ドバイ店が凄いです!)

CamShaftWRAPPING(ヨーロッパ最先端ショップ)
日本も負けてはいられません!
これからは間違いなくラッピングの時代に
なると思います!

テールランプやメッキのスモーク化フィルム
テール2
通販可能です
プレシアスウェブッショップより

最終値下中大好評です
LEDフェンダーダクトTYPE1オレンジ
TYPE1 ORG
購入はこちらから
プレシアスウェブショップ

これからの時代ラッピングは一般的になります
施工業者様、販売店様、開業希望者様 随時募集中 こちらから

プレシアスウェブショップ
プレシアスウェブショップ
ウェブショップより
沢山のご注文をいただくのですが
こちらからの返信メールが届かない場合が
多々あります
特にヤフーなどのフリーメールや
携帯電話での迷惑メール防止
ドメイン指定の設定されている方は
それらを解除、又は
info@preciouz.com
のアドレスが届くよう
設定をお願いします


プレシアスホームページ
PRECIOUZ Design

商品に関するお問い合わせやご質問など
 info@preciouz.com
又は右のお問い合わせフォームより

※業販も承っております
業販受付はFAXのみとなっております
FAX 059-348-3587
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://preciouzroom.blog116.fc2.com/tb.php/981-47a7bb2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。