カーラッピング、カスタムラッピング専門店
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来店前にチェック
携帯にブックマークしてね
Ameba Blog 今日のプレシアス

ツイッター
PDBOSSのつぶやき
PDVINYLをフォローしましょう

FC2 Blog Ranking
クリックお願いします


今日は土曜日にもかかわらず一旦外出してしまいまして
すいませんでした
戻ってからも看板がCLOSEになってたので
駐車場まで入ってきたけどそのまま出ちゃった人がいて?
もしUターンじゃなかったらすいませんでした
看板にきづかなかったです(汗


前回までのそんなこんなで
次の目的地に到着
「BE COOL」様
トラッキンの世界では知らない人はいないんでわないでしょうか?
実は社長のO氏は私がモトクロスやってた頃の先輩なんです♪
これまた昔の話で、私がお店を始めた頃「カスタムボーイ」って
雑誌があったんですけど、その特集でO氏が紙面にでっかく載ってまして
その頃既に「BE COOLって凄いお店が亀山にある」って事だけは知ってたんです
その記事見て「あれ?!これO君じゃね!???」って・・・で
その日の夕方に店閉めて亀山まで走ったんですよ(笑)
ウン十年ぶり?に突然押し掛けた私に
「おぉーー!元気かぁー!?」って覚えていてくれてまして
自分がこの仕事始めた事を話したっけ
噂で聞いていた凄い店とO君とが一致して
「すんげぇー!」
って感動したのを覚えています
それ以来ステッカーや名刺など販促物の一切
さらにマニアックなお客様のマニアックなステッカーまで
まかせてもらってます♪

めちゃめちゃ雰囲気のあるお店
なにげにスゴイ車がいっぱい(汗
めっさステップ不自然(笑)
看板も作らせていただきました

J10
モトクロスやってた当時から、トランポに使ってたハイエースバンを
当時まだ誰もやってなかったフロントマスクをワゴンマスクにスワップしてましたし
これまた15インチメッキが全盛だった頃に、17インチの3ピースを履いてましたからね
こうなるのも「当然のなりゆき」ですね(笑)
その当時の特集記事にでてた「チョップドワゴンR」
J15
やばくね?
その他にもスゴイ車が一杯です
J14
こんなのも普通に(笑)
これなんか
J16
エンジンが
J17
こんなん載ってますケド!
ふつ~に「もの凄い事」が行われる
J11
ファクトリー内
こちらは
J13
商談ルーム
この日は、お片づけされてました(笑)
J12
お客さんと談笑するO氏(中央)
とにかく、車作るにあたって
めちゃめちゃ拘ってます
昔押し掛けた時に言ってた事で印象深かったのが
「溶接の跡もかっこよく!」ってのがありまして
それは今も変わらないテーマですね♪
うちも多少そうですが
O氏にはさらに熱狂的な信者がたっくさんみえすよ
この人もその一人(笑)
O氏なら何任せても安心できますよねぇ♪
エンジンスワップやチャネリング
エアサスからワンオフパーツ製作などの
ハードカスタム、それら車輛の公認車検まで
多分出来ない事はないと思います!
TEL 0595-83-3841
私と同じで1人でやってますので訳の分かんない電話しないようにね♪

帰り際に、O氏お願いして
J15
譲っていただきました
ステップ号につけようと思います!
お
こんな感じ?
で穴開けま~す(笑)

で、ここから急いでお店に戻ったんですが
すでに6時前・・・チーン

結局は
「のんびり過ぎるツアー」になってしまいました・・・アハハ(汗


おしまい

オリジナル商品
LEDフェンダーダクト
業販可能です
TYPE1-OR
TYPE1オレンジ

TYPE1-B
TYPE1ブルー

TYPE2
TYPE2
★通販色々★
PRECIOUZ ウェブショップ
PRECIOUZ ホームページ

商品に関するお問い合わせやご質問など
 info@preciouz.com
又は左のお問い合わせフォームより

お電話&FAXのでお問い合わせ
 TEL 059-348-3586(10:00~19:00)
 FAX 059-348-3587

※業販も承っております
業販受付はFAXのみとなっております
FAX 059-348-3587

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://preciouzroom.blog116.fc2.com/tb.php/734-85ceae1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。