カーラッピング、カスタムラッピング専門店
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュースで見た人も多いと思いますが、おととい世界的ロードレーサーの阿部典史さんが交通事故で亡くなりました。なぜかここ最近日本が誇る有名ロードレーサーが立て続けに亡くなっているんです。レーサーであるいじょうサーキットでの不慮の事故により亡くなってしまう事もあるかもしれません(あってはならない事だし、安全性を上げる事は可能だと思う)ただ、阿部さんは一般公道をバイクでの走行中、Uターン禁止道路でのUターン車輛に追突された(した)のが原因です。このUターンした馬鹿な人のせいで世界に誇る日本の財産、日本のロードレース界の財産を失ってしまったような気がします。 おかしいよね、ちゃんとルールを守ってる人が死んで、ルールをやぶった人が生きてる、ちょっと過激だけど本来ならこの破ったやつが死ぬべきだよ。
「ノリック」で親しまれた彼、私にはあの「加藤大治郎」よりもなじみのあるライダーでしたね。彼のデビューの衝撃は今も忘れていません、当時雑誌「ライディングスポーツ」で取り上げられてて、「こいつ「バリ伝のコマグン」のような走りだなぁ」と思った事をよく覚えてる。スペンサーなみにスライドさせて走る彼の走りはそれはそれは強烈で・・・
なんていうのかな、別に面識があったわけじゃないけど、デビューからレースの世界で色んな記録や伝説を作ってる彼、色んなエコ活動もしてた彼、日本のロードレース界の事を誰よりも思ってた彼(モトクロスもやってたし)そんな彼が死んじゃった事がとてもショックで・・・神様は残酷「神様は才能ある人は自分のそばに置いておきたいので連れて行ってしまう」って何かで読んだ事があるけど、ほんとそんな感じ。また過激だけど、出来る事なら今の日本のくだらない権力や金の為にしか生きていないような政治家の命と取り替えたい。
 元々神の存在なんて信じてないけど、さらに強く思った。神頼みなんてやった事無いし(笑)
人の命ってほんと儚い、人生ってほんとわかんない。命に重い軽いはないけど、あまりにもあっけなく、でも、とんでもなく重い死、ましてやプロのライダーが一般道で、しかもバイクで・・・
彼の死で自分の命、自分の人生について考えちゃった、人生しっかり生きてるのか?突然死ぬかも知れない今をしっかり生きてるか?  ってね。 

なんかとりとめも無い話ですいませんでした。

彼のご冥福を心からお祈りします 
バリ伝風にいけば「あの世で鬼でもぶっちぎれ・・・」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://preciouzroom.blog116.fc2.com/tb.php/62-6d86fbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。