カーラッピング、カスタムラッピング専門店
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニモトスーパークロス最終戦に参加してきました。
前回のキョウセイで役目を終えたリアタイヤをチェンジ、するとフロントタイヤがあまりにも貧弱に、なのでついでにカモタイヤの前に履いていたリア用を履かせる事にしたのですが、これがまずかった・・・
コースは中部選手権を走っていた時からウン十年ぶり、当然、当時の面影もなく、変わって無いのは事務所のみ(笑) 車検とミーティングを済ませ練習走行開始、この時走り出してすぐにフロントに違和感があり、かなりゴツゴツした感じ「あぁ~空気圧高過ぎたかなぁ~」などと呑気に考えて走行すること2周目、フープスでフロントがささって右肩から思いきり転倒、かなり痛かった(心も) 結局痛くてコースがどーのって考える事もなく終了。空気圧のみ下げてヒート1。スタートグリットは「くじびき」。ジャンケンとくじ運は神技的(弱い方に)な私、31人グリット中なんと31番目をゲット! ある意味スゴイぞ俺。グリッドはイン側が空いていたけど、エンジンに余程自信がない限り混乱にまきこまれそうなので、あえて中央のイン側2列目に。これが思惑どうり決まりスタートの混乱をうまくかわして1周目は先頭集団で帰ってこれました(5~6番目)が、しかし、先頭グループを走るライダーはやっぱりTOPグループの実力、単車もTOPグループの高級車ばかり、当然エンジンもそれなり、GT-Rにスターレットが挑むようなもんで、死ぬ気で走ってもドンドンおい上げならぬおい下げるだけ・・・やはり自分と単車の実力をわきまえるべきですねぇ(笑) 結局何位かわからない程抜かれまくって終了。ヒート2も同じような内容で、しかも後半はバテバテ、運動不足を露呈してしまいました。速い人はしっかり練習して整備してレースに備えてるんですもんね、考えが甘かったデス。 そしてレース後大変な事が発覚、帰宅して単車を降ろす時に気付いたんですが、なんとフロントサスが殆どリジットになってました・・・あとから考えるとやたらとフロントが流れるし、フィニッシュジャンプ後もショックがかなり激しくて「俺かなり飛んでるんだなぁ~」って都合のいい風にしか考えないポジティブな俺B型・・・タイヤ組み替えた時にフォークとうまく装着出来てなかった?、みたいでカチカチでした・・・・トホホ  俺バカ
ひざパットがスネパットになってますね、あぶねーよ
2

背後にせまる#178さん、この後ぶち抜かれ、そのまま遥か彼方へ・・・
3

いつもオサレなB&BのMASA君 足怪我したようですが、大丈夫?
MASA

赤い彗星2連星  502さんはどうだったの?
502

#20モリゾー君はスロットル不調でいまいち。フリー走行で単車借りました、ありがとー、欲しくなっちゃった♪
MORI

心から34番を愛する熱い男 B型ケンタローさん、走りもトークも熱いです
34

スタート直後私の前を走る#30コサカさん 年齢からは想像できない程(失礼)アグレッッシブでこれぞ「いぶし銀」の走りです
30



問題のフロント
1

よく見ると、動いてない部分には土ぼこりがついてます、実際フロントを押しても沈みませんでした・・・レース間際の整備はダメですね・・・
2

来年は単車の性能を上げて、きちんと整備して、こりずに頑張りまーす
みなさんお疲れ様でしたー 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://preciouzroom.blog116.fc2.com/tb.php/110-3ab42d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。